スポンサードリンク


新井正明 住友生命保険名誉会長

新井正明 住友生命保険名誉会長
平成15年11月27日、90才で逝去 合掌

新井正明先生は、
戦争で右足を失い、自らを「拾いもの人生」として住友生命を
「最強最優の道」に導いた。
古典を自らの根幹として事業経営に邁進した。

自分の力を限るなかれ!
『無限を信じる力が常識を超える』



「なぜここまでくることができたのか。それはやはり、いろいろな人の

ご縁のつながり、そして恩をこうむってきたからだ。

だからこそ、謙虚に世の恩、人間の出会いに心から感謝する気持ちが必要だ」


このような素晴らしい経営者ばかりなら、企業不祥事も
起こらないだろうに。

企業内のコミュニケーションであるとか、コーチングであるとか
企業コスト、労働者コスト・・などなど
企業診断するプログラムもたくさんあります。
それはそれで、大変有効なことだと思います。
しかし、ベースがあってのこと。
基本理念がきちんと確立されていなければ
馬の耳に念仏。

突き詰めれば、企業を支えるのは人だという事なのでしょうか?
また、経営の究極は人間にあると言えそうです。

| 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。