スポンサードリンク


正しい決断をする方法

経営者にとって
「判断・決断」は日常茶飯事。
これによって会社が成り立っているといっても
過言ではない。
ともすれば、会社の尊い宝ともいうべき
従業員とその家族の行く末がかかっている。

正しい判断・決断
簡単に言い表せて難しい。
胃の痛くなることも少なくないはず。

経営の神様「松下幸之助翁」は
こう言っている。
経営者の決断ということに関して言えば、
とらわれた心を持って
事を判断してはいかんということです。
名誉欲にとらわれたり、
世間の評判にとらわれたりしない。
そういうものにとらわれないで、
笑えば笑え、
自分は正しい道を行くんだという強さが
一面になかったらいけませんな
松下幸之助、松下電器産業(現パナソニック)創業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。